主な年中行事

   1月
   2月
   4月
   5月
   6月
   9月
   11月



   御案内

 トップページ
 由緒・御神徳
 御札・粽の祀り方
 御祈祷
 結婚式
 交通アクセス
 よくある質問

 堺の街
 関連リンク

九月
 
秋祭(秋季例大祭)
敬老の日を最終日とする3日間
五穀豊穣に感謝し、様々な神賑行事を行います。
   
   秋祭宵宮祭
     平成28年 9月17日(土)・午後1時~
   秋季例大祭
     平成28年 9月18日(日)・午後1時~
   秋季田実祭
     平成28年 9月19日(敬老の日)・午前10時~









〇稚児行列(宵宮) 午後3時 出発 ~ 午後3時30分ごろ 神社到着



宵宮には氏子町内より多数の稚児が行列し宮入します。
稚児とは本来、神様のよりしろとなる為に選ばれた神聖なる者を意味しています。子供の純真な心と身体は大変尊いものであり、神様は稚児に姿を借りて降臨されるとされ、日本の祭事では古来より大切な役割を果たしてきました。方違神社では、粽祭の御砂持ち神事と秋祭の稚児行列にお稚児さんが奉仕します。


〇蒲団太鼓(宵宮・本宮) 午後8時30分ごろ 宮入予定






宵宮・本宮両日は榎地区のふとん太鼓1台が氏子内を練り廻り、午後8時頃には方違神社前に勇壮な姿を見せ、午後8時30分頃に宮入します。


〇御神楽奉納
(宵宮・本宮) 午後2時~午後9時まで(5時~6時迄休憩)



平成28年・29年の御神楽は、社殿建替に伴い休止します。
儀式殿にて御神楽が奉納されます。
(※秋祭りにご奉賛いただいた氏子の方が対象です。)


〇すずめ踊り奉納(本宮) 午後7時30分~



有志による出し物が披露されます。


※諸行事は変更になる場合があります。
※期間中、境内駐車場は使用できません。
  お車でのご参拝はご遠慮ください。


このウィンドウを閉じる